Collateral Management Forum (JP)

Asia Risk誌が主催する第5回Collateral Management Japan forumが開催されます。本フォーラムは、金融、リスク管理のプロフェッショナルに、刻々と変化するOTCデリバティブ市場規制への対応、清算および決済の実践的戦略、担保管理の最適化についてのベストプラクティスをお話し合いいただく絶好の機会です。<br /> <br /> Collateral Management Japan forumは、規制当局、財務管理の専門家、リスク管理実務者やOTCデリバティブのエキスパートが一堂に会し、本邦デリバティブ、レポおよび証券市場の展望、新たな規制に対処するための戦略、担保管理最適化のための有効な方法、トレーディングコスト軽減のための新手法などについて意見を交わします。<br /> <br /> 毎年、Collateral Management Japan forumには、金融界の第一線で活躍するプロフェッショナルが集まり、金融規制改革の影響や清算集中されないデリバティブ取引のマージン管理に関するベストプラクティスについて意見を交わします。

Thumbnail

 第7回

Collateral Management Japan logo

 

主催者

275

来場者

来場者最多の担保管理カンファレンス

180

企業

主要な海外、国内金融機関

100

経営幹部レベル

影響力を誇るバイサイド企業や銀行の意思決定者

25

講演者

規制当局関係者や業界エキスパートを主としたワールドクラスの顔ぶれ

日本のOTCデリバティブ市場の複雑さは、常に多くの課題をもたらしてきました。新型コロナウイルス流行と規制の推進により、猶予期間は終了し、当初証拠金のフェーズ5と6の期限が近づいています。日本の担保管理専門家やトレーディング関係者は、常にこのことを意識しています。主なテーマは、規制順守、取引前要件の理解、オペレーション、リスク管理などです。

Thumbnail
市川 達夫 氏

執行役員 市場統括部総合クオンツ室長

ゆうちょ銀行

早稲田大学大学院理工学研究科を修了後、モルガン・スタンレー証券会社に入社。債券ストラテジストとして、JGBや金利スワップのイールドカーブ分析、レラティブ・バリュー分析、債券需給分析を中心に国内外機関投資家に投資戦略を提案。ALMおよびポートフォリオ戦略などにも重きを置いた情報提供を行う。

ABNアムロ証券会社やアールビーエス証券会社では、チーフ債券ストラテジストに就き、国内銀行向けにコア預金モデルの提供を新たに開始。2009年に古巣のモルガン・スタンレー証券会社に復帰後は、円金利商品のトレーディング・デスクの統括を経て、債券統括本部の共同本部長や債券トレーディング本部長を務める。

2016年4月より現職のゆうちょ銀行に執行役員総合クオンツ室長として入社し、市場部門のあらゆる定量分析(アセットアロケーション、フロントリスク管理、投資戦略など)および市場システムを担当するALM委員会のメンバー。2018年6月より債券投資部長も務める。

学術面では2012年に首都大学東京にて博士号(経営学)を取得、2017年より同大学にて債券投資とALMについての講義の非常勤講師を務める。

飯沼 綱平

市場リスク管理部業務推進役

新生銀行

新生銀行 グループ統合リスク管理部 セクションヘッド。20年以上マーケット業務に携わっている。エキゾチックデリバティブのトレーダ兼クオンツとして、バミューダスワップション、PRDCやCMS等のポートフォリオ管理を担当。さらに、仕組預金の開発を行い、その普及を推進した。その後、市場リスク管理業務の担当。デリバティブや債券投資における市場リスク全般を管理し、収益、リスク管理(VaRやGreeksなど)を行い、近年では、FRTB、CVA、IM、Libor等の各種規制対応を行っている。 東京大学工学部卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)に入行。早稲田大学大学院ファイナンス学科にてMBA取得。早稲田大学大学院商学研究科博士課程を単位取得退学。同大学院にて、非常勤講師を務める。

Thumbnail
高橋 幸嗣 氏

リスク管理部長

SOMPOホールディングス株式会社

略歴書
氏  名       

高橋 幸嗣(たかはし こうじ)

役  職  
SOMPOホールディングス株式会社
リスク管理部長

学   歴
1991年    上智大学外国語学部卒
2006年   カリフォルニア大学アーバイン校経営学修士(MBA)

職   歴
 1991年   安田火災海上保険株式会社 入社(現 損害保険ジャパン日本興亜) 航空宇宙保険部
 2004年   カリフォルニア大学アーバイン校
 2006年   保有・再保険部
 2012年   損保ジャパンシンガポール社にてリスク管理・コンプライアンス・ガバナンスを担当
 2016年   Sompo Insurance Singapore社 Managing Director
 2018年   SOMPOホールディングス(株)リスク管理部長
 

著名な規制当局関係者と業界エキスパート

Collateral Management Japanカンファレンスには、主要な域内・海外の金融機関と規制当局のシニアプロフェッショナルが一堂に会し、世界における規制改革の影響を分析し、変化するOTCデリバティブ規制に対応するためのベストプラクティスや清算・決済の実践戦略と担保最適化のための革新的ソリューションについての意見を交わしていただきます。

CB Institute Hero
金融・デリバティブエキスパートのための活気あるネットワーキングの機会

毎年開催される当カンファレンスは、規制当局トップ、トレジャリー・プロフェッショナル、リスク管理実務者、OTCデリバティブの専門家に、日本のデリバティブ市場、レポ市場、証券市場の見通し、新規制に対応するための戦略、担保最適化の効果的方法や取引コストを管理する革新的手法について議論する機会をご提供します。

担保最適化のための議論と分析

Collateral Management Japanカンファレンスは、リスクや金融業界プロフェッショナルために、証拠金要件やcollateral challenges  に関する実用的洞察をご提供します。

Thumbnail

2020年 カンファレンスのハイライト:

  • 当初証拠金規制の最新情報
  • 店頭デリバティブによるLIBOR移行の準備
  • 取引前要件の理解と最安ルートの検索
  • 強力で一貫性のある担保管理オペレーションの構築
  • 担保管理リスクを管理しながら、流動性を最大化する

プログラムを見る 

過去における主な参加企業

Past delegates collateral