Collateral Management Japan forum – 2016年6月8日  東京

Asia Risk誌が主催する第3回Collateral Management Japan forumが開催されます。本会議は、金融、リスク管理のプロフェッショナルに、刻々と変化するOTCデリバティブ市場規制への対応、清算および決済の実践的戦略、担保管理の最適化についてのベストプラクティスをお話し合いいただく絶好の機会です。

担保管理の最適化を議論する絶好の機会

flag1-webdsc-0669-webb

Collateral Management Japan forumには、規制当局、財務管理の専門家、リスク管理実務者やOTCデリバティブのエキスパートが一堂に会し、本邦デリバティブ、レポおよび証券市場の展望、新たな規制環境下で成長を達成する戦略、担保管理の最適化の実践法、トレーディングコスト軽減のための新手法などについて意見を交わします。ご興味をお持ちの方は、今すぐご登録を。

日本におけるデリバティブ、レポおよび証券市場の展望

tokyo-1-web

毎年、Collateral Management Japan forumには、金融界の第一線で活躍するプロフェッショナルが集まり、金融規制改革の影響や清算集中されないデリバティブ取引のマージン管理に関するベストプラクティスについて意見を交わします。

Collateral Management Japan 2016 注目トピック:

  • 複雑に絡み合う担保、流動性、国際資本規制-日本市場のケース
  • 非中央清算デリバティブ契約に対するマージン要件のインパクトと対
  • 現在の取引環境下における担保管理、流動性バッファーと資金確保
  • デリバティブ取引における信用評価調整(CVA)の考慮
  • 担保変動性の増大にいかに対応するか
  • 国債決済期間の短縮化に関する最近のイニシアチブと日本市場の競争力強化
  • マイナス金利が業務、技術にもたらすインパクトの検証

Follow us
Lead Sponsor
Co-Sponsors
Exhibitors
Hosted by
More Events